土地購入 アパート マンション 採算

場所を選べるだけ採算はとれる

アパートやマンションを建てる人は元々土地を持っている人だと思ってないでしょうか?

 

実は案外サラリーマンでも土地を購入してアパートを建て経営しているのです。それでも充分採算はとれるのです。

 

たしかにバブル時期の頃は違いました。バブル時期は土地を購入するだけで、値上がりして売れば儲かったので、その必要性もなかったかも知れません。もっともサラリーマンが手の出るような物件はありませんでしたが。

 

たとえば50坪の土地を坪16万円で購入できたら、800万円(諸費用入れず)です。そこに1Kのアパートを4室分、建てるとすると、木造で坪30万円で建てられたら、投資金額は、2000万円弱になります。

 

1Kなのであまり高い家賃はとれませんので、たとえ4万円だったとしても、家賃4万円×4室×12ヶ月÷2000万円=9.6%の利回りになるのです。

土地を購入アパート建築記事一覧

土地を購入してアパート建てるなら立地条件がものをいう

アパートを建てる際、一番気になるのは、計算した利回り通り満室になるか?ということです。アパートやマンションの入居率を決めるのは、基本的に立地が大きな要素となるのです。ある程度、人口密度があって、その中でも、交通の便や毎日の買い物をするのが便利なほうが、入居率が高いですよね。ただ、1点気をつけなければ...

≫続きを読む

 

アパート・マンションを建築する土地の上手な探し方

インターネットで土地相場を調べるまず、自分の住んでいる場所の市内の不動産屋のホームページを見るのです。検索窓に「○○市 不動産」と入力すれば、たくさん不動産業者のホームページが出てくると思います。それらを見ていると、だんだん、その地区の不動産相場がわかってきます。これが重要です。もし、気になる物件が...

≫続きを読む

 

アパート建築の土地探しのための法律知識

土地を購入する前に、その土地にアパートが建てられるのかについて、よく調査する必要があります。市街化区域と市街化調整区域日本の土地には大きくわけると、市街化区域と市街化調整区域があります。市街化区域市街化区域は、市街化を促進している区域なので、一部の用途地域などを除くと、アパートは建築可能です。ただし...

≫続きを読む

 

アパート建設のための土地探しのポイント

自宅から車で1時間以内の土地遠い場所の投資物件を探すのはインターネットでも出来ます。でも、現地まで赴く労力がかかるのです。東京の人が北海道に土地を購入するとしたら、どれくらいの金銭と時間がかかるでしょうか。まず、土地探しのとき、現地をみなければなりません。そして、契約、次に、建築、アパート建築になる...

≫続きを読む

 

アパート建築のための住宅メーカーを選ぶポイント

住宅メーカーが自宅から近い住宅でもアパートでもそうですが、建物を建築するまでは、何度もあって打ち合わせをする必要があります。また、どんなに遠くても住宅メーカーが家まで来てくれるのはいいですが、こちらかも出向いて、事務所の様子など見てみるというのも必要です。ですから、電車でも車でも手軽に行ける範囲に営...

≫続きを読む

 

アパート建築の住宅メーカーによる特色

住宅メーカーには大手企業から中堅企業、地元の小さな工務店まで様々です。大手住宅メーカー積水ハウス積水ハウスは有名で、アパート建築にも力を入れています。主に軽量鉄骨造りを手がけており、アパートに関しても豊富なタイプがあります。ダイワハウスダイワハウスは、いち早く工業化住宅のパイオニアとしてプレハブ住宅...

≫続きを読む

 

アパート・マンション経営の利回りを計算と手取り額の試算表

利回りには、表面利回り(グロス)と、実質利回り(ネット)があります。一応、表面利回りで儲かるかどうかの大体の目安をつかみましょう。一般的に表面利回りで8%を超えれば検討してみる価値があります。計算方法年間家賃÷投資額=表面利回りたとえば、土地が2000万円で、建物が1K10室で、3500万円だとしま...

≫続きを読む

 

アパート建築する金融機関に融資を取り付ける

金融機関の探し方金融機関には大きく分けると銀行、信用金庫などの民間の金融機関、農協などの組合組織、日本政策金融公庫などの公的機関があります。銀行や信用金庫などの民間金融機関銀行は大手の都市銀行から地方銀行まであります。信用金庫もそうですが、付き合いを重んじる風潮があり、まったく付き合いのない人が取り...

≫続きを読む

 

土地活用と賃貸経営

不動産投資を始めるには

スポンサードリンク