土地購入 アパート マンション 立地条件

立地条件が良ければ長期安定

アパート経営の決め手は立地条件

アパートを建てる際、一番気になるのは、計算した利回り通り満室になるか?ということです。

 

アパートやマンションの入居率を決めるのは、基本的に立地が大きな要素となるのです。

 

ある程度、人口密度があって、その中でも、交通の便や毎日の買い物をするのが便利なほうが、入居率が高いですよね。ただ、1点気をつけなければいけないのは、他に同じようなアパートやマンションがどの程度あるかということです。

 

また、大都市は除いて、地方都市になると、毎日の生活のなかで、車の移動が不可欠です。郊外になっても、車がすれ違えるほどの広い道路幅があるほうがいいですね。

 

そういう、立地条件の良し悪しが長期的なアパート・マンション安定経営を支えていきます。

 

安易に土地の値段が安いからといって、立地が悪い土地を買って、アパートなりマンションを建ててしまうと、それでも新築当初だけは、高い利回りが得られるかも知れませんが、長期的な運営を考えると、難しくなります。

 

成功する立地選びのポイント

立地のいい場所を選ぶ

交通の便がいい、生活しやすい、学校に近い、スーパーに近い、病院に近い、駅に近い、土地を探しましょう。

 

地方都市の場合は車と駐車場を考慮

地方都市の場合は車の移動があることを考える、郊外なら駐車場は必須です。

 

安いだけの土地なら見送り

立地が良くて安いなら掘り出し物です。でも、ただ安いだけの土地なら見送りましょう。

 

長期的な運営

新築は入居者が入りやすいのです。この土地を購入して長期的に経営していけるかを考えましょう。


スポンサードリンク

 

土地を購入してアパート建てるなら立地条件がものをいう関連ページ

土地の上手な探し方
アパート・マンションを建築する土地を探すには色々方法があります。インターネットなどは手軽ですが、なかなか掘り出し物が出ても、すぐ決まってしまうか人目に触れる場所にはあまりでてきません。
土地探しの法律知識
アパートやマンションを建築するための土地探しで必要になる法律知識です。アパートを建てられる土地や区域、建てられない区域が決まっているのです。
土地探しのポイント
土地を購入してアパートやマンションを建てるために、土地を探す際、ポイントなる事項があります。土地探しをする場合は、必ず抑えましょう。
メーカーを選ぶポイント
アパートを建築する際に住宅メーカーを選ばなければなりません。メーカーによって色々特色がありますし、地元工務店も捨てきれません。それでは選ぶポイントはあるのでしょうか
住宅メーカーによる特色
アパートを建築する住宅メーカーにも色々特色があります。メーカーそれぞれに違う構造やデザインの特徴があるのです。数あるメーカーの中でどの会社を選ぶかを考えなくてはなりません。
利回りと試算表を計算
アパート経営に関して、まず利回り計算をしてみることです。確かに入居率などわかりませんが、表面利回りで大体でも儲かるのかの目安をつかみましょう。また手取り額の試算表を作ってみるとわかりやすいです。
融資の取り付け
土地を購入してアパートやマンションを建築する際に、住宅メーカーを決めたら融資を取り付ける必要があります。即金で払えるだけの資金を持っていても融資を依頼する人はいるものです。1度融資を取り付けられたら2棟めから楽になります。

土地活用と賃貸経営

不動産投資を始めるには

スポンサードリンク