住宅メーカー 一括借り上げ 儲かるのか

一括借り上げシステムとは?

空室の保証や管理の全てを代行する仕組み

一括借り上げシステムとは、住宅メーカーや不動産業者に家賃総額の10%前後を支払って、空室の保証や管理の全てを代行する仕組みです。

 

これにより、大家さんは何もしなくてよくなります。最近では長期に借り上げしてもらうことも可能です。

 

一括借り上げシステムのポイント
  • 家賃総額の10%前後を支払う
  • アパート管理の全てを代行してもらう
  • 契約更新は通常3年
  • 20年・30年の長期も可能
  • 管理のみの依頼もできる

 

一括借り上げシステムの注意点

住宅メーカーや不動産業者との契約は通常3年更新になっていますが、契約期間中、空室があまりにひどい場合や、仮に市場の動向で家賃が下がった場合には、大家さんの手取りが減ってしまう可能性があります。

 

また、家賃の高い都市では一括借り上げをしても、採算が合う場合があるのですが、地方で特にファミリータイプの場合には、手取りが少なく、さらに、そのなかから、保証料をしはらわなくてはなりません。

 

不動産屋に依頼したほうが有利な場合も

遠隔地のアパートを購入した場合、自分で管理できなくても、信頼できる不動産屋がいれば、電話のやり取りだけで済むことになり、だいたい、その管理費用は5%程度なので、そのほうが有利な場合もあります。


スポンサードリンク

 

土地活用と賃貸経営

不動産投資を始めるには

スポンサードリンク