競売物件でアパートを入手する手順

競売とは

競売とは弁済に物件を差し出す

競売とは対象となる物件の所有者がローンを払えなくなったり、抵当権をつけていて支払いが出来なくなった場合、その弁済に物件を差し出すものです。その物件は、地方裁判所で競売物件として出され、落札方式で一番高い金額を書いた人が落札できます。

 

ただし、このとき、落札した競売物件をローンで支払うことはできません。あくまで現金で支払う必要があります。

 

最近では、民間の素人の人も競売に参加することが多くなりましたが、以前は占有者がいて、明け渡しに苦労することも多く、不動産屋でなければ、事後処理ができないと言われていました。


競売でアパートを入手手順記事一覧

競売でアパートを購入するための事前調査

インターネットで競売物件を探す現在では、ほとんどの地方裁判所が競売物件をホームページで公開しています。最低売却価格をみたら安さに驚くでしょう。でもそれは最低売却金額なので、その金額で落札できるかどうかは別です。良好な物件は入札者が多く、自分の入札金額で落札できるとは限らないのです。ホームページで気に...

≫続きを読む

 

競売物件の入札の仕方と買い付け後の問題

競売物件の入札の仕方競売物件の入札方法は慣れてくれば誰でも出来ます。入札の用紙は各裁判所にありますので、貰って入札金額を書き込みます。入札保証金を各裁判所の口座に振り込みます。入札保証金は、基本的にその物件の最低売却金額の20%の額です。保証金の額は裁判所にある競売物件の詳細3点セットに書いてありま...

≫続きを読む

 

土地活用と賃貸経営

不動産投資を始めるには

スポンサードリンク