発想次第で儲かるアパート造り

発電するアパート

ソーラーパネル付きアパート

ソーラーパネル付きアパート

アパートの屋根に太陽光で発電するソーラーパネルを取り付け、また、各戸の給湯はエコキュートにすると、入居者は光熱費分浮くことになります。その分、家賃に反映させることが出来ます。

 

まだ、全戸の電気代が浮くほどのソーラーパネルはないですが、この状況では近々に出てきそうです。中国製は確かにソーラーパネルの価格が安いですが、日本製と比べると発電量が比べ物になりません。

 

ただ、共用の電灯やジュースなどの自動販売機の電力には出来そうです。アパートの前に、自動販売機があれば、おのずと、購入する人はいます。そのようなスペースを設けて、ミニコンビニのように出来たらおもしろいですね。

 

ただし、この場合、無人になりますので、自動販売機が壊されてしまっては意味がないので、そのような心配がある場合は、リースなどの方法を考えるといいですね。

 

コインランドリー付きアパート

自動販売機のつながりで、コインランドリー付きのアパートは個人的におススメです。あまりないのは、かなり経費がかかるからでしょう。一軒家でもアパートでも、困るのが大きなものを洗うときです。

 

たしかに自宅から自転車で10分のところにコインランドリーはあるのですが、自転車で行くには荷物が大きすぎて行けません。結局、車で行かなければならないのです。アパート内にあったらどれほど便利かと思います。たった1つでもいいので置いて欲しいものです。

 

ガスで発電するアパート

燃料にガスを使って発電する「ガスタービンエンジン」が開発されています。将来的にプロパンガスや都市ガスを燃料にして、この設備をアパートに設置すると、入居者に電気を供給するということができます。

 

各戸に個別電気メーターをつけて、大家さんへ支払うことになりますが、今はまだ法規制でアパートの入居者に電気を売るということが出来るのかということがわかりません。

 

それにしても、ガスタービンエンジンの価格が安くなり、電力会社よりも安く電気代を供給できるようになれば、他と差別化できますね。ただし、ガスタービンエンジンの故障など、万一のことを考えて、電力会社とも契約しておく必要があります。


スポンサードリンク

 

ソーラーパネル付きオール電化アパートで差をつける関連ページ

ペット用アパートを経営
少子化になってからペットを飼う人は増えました。ペット可アパートも徐々に増えています。しかし、ただ古いアパートをペット可としても、うまくいかないケースもあります。また新築で建てる場合は近隣の人口分布など調べてからのほうがいいでしょう。
セキュリティ付きアパート
マンションならセキュリティ付きというのがありますが、アパートではあまり見かけません。しかし、治安の悪化に伴って、対策が求めらるようになって注目されるようになってきました。
高齢者用アパート
日本は今や高齢化時代に突入しています。65歳以上の人が国民の4分の1になる日もそう遠くないといわれています。高齢者用アパートはこれから需要が確実に伸びてくると思われます。

土地活用と賃貸経営

不動産投資を始めるには

スポンサードリンク